ベラジョンカジノ 出金条件

(この記事は2019/10/27に更新しています。)

 

今回は、ベラジョンの出金条件と、ボーナスでのプレイ時に覚えておきたい注意点をまとめていきます。

”プレイスルーレート”や”最低賭金条件”とも呼ばれている出金条件ですが、ベラジョンに登録・プレイする前にチェックしておきましょう。

 

特に注意点はきちんと確認しておかないと、ボーナスが没収される可能性もあります。

10万円以上のボーナスがムダになる可能性もあるので、注意してください。

 

ベラジョンの出金条件は?

 

出金条件は「キャッシュ」か「ボーナス」かによって違いますが、ベラジョンの場合は他のオンカジと比べるとハードルが低めに設定されています。

 

現金の場合

 

現金の出金条件は、プレイ額が「入金額×1倍」を超えればOKです。

つまり、入金額かそれ以上のプレイが必要ということですね。

 

「現金なのにすぐ引き出せないの?」と思われるかも知れませんが、この辺りはマネーロンダリング対策として必須です。

なので、大体どのオンカジでも同様の出金条件が設定されています。

 

ボーナスの場合

 

ボーナスの出金条件は、プレイ額が「ボーナス額×20÷カウント割合」を超えればOKです。

 

以前は「×40倍」と高く、一部ゲームはカウントさえされませんでしたが、現在はプレイヤーに随分と優しくなりました。

他のオンカジは「×30倍」「×40倍」という所ばかりなので、他と比べるとベラジョンはかなり優秀だという事が分かります。

 

なので、出金条件を重視している方にはオススメ出来ます。

ちなみに、カウント割合は以下の通りです。

 

ゲーム カウント割合
全てのスロット
ビデオスロット
インスタントゲーム
100%
ルーレット
バカラ、プントパンコ
ビデオポーカー
カリビアンポーカー
テキサスホールデム
15%
ブラックジャック
ライブカジノ
ポンツーン
10%

 

ボーナスが100ドルだとすると、以下のベット額が必要となります。

 

ゲーム 金額
スロット 2,000ドル
(100ドル×20倍÷1)
ルーレット
バカラ
13,334ドル
(100ドル×20倍÷0.15)
ブラックジャック
ライブカジノ
20,000ドル
(100ドル×20倍÷0.1)

 

スロットに関しては、他と比べても一番優しい設定です。

 

ライブカジノに関しても、私が知る限り2番目にハードルが低いですから、かなりオススメ出来ます。

 

公式サイトはこちら。

↓↓↓↓


スマホでいつでも利用可能!出金条件も低くて使いやすい!

 

ボーナスプレイ時の注意点

 

ここからはボーナスで遊ぶ時の注意点をまとめていきます。

何も知らずにプレイしていると、

○アカウント閉鎖
○ボーナス取得資格が剥奪

というされる可能性もありますので、十分注意してください。

 

現金でのプレイはカウントされない

 

ボーナスと現金は違う財布で管理されていて、先に使われるのは現金分と決まっています。

 

そしてボーナス分のプレイだけが、出金条件である「〇ドル分ベットする」という金額にカウントされます。

つまり、現金を全て使い切らなければ出金条件のカウントは始まらないという事です。

 

図にすると、こんな感じです。

出金条件にカウントされるのは、ケース②で「現金0ドル」から使われた200ドルだけという事です。

ケース①のように、現金分で「〇ドル分をベットする」という条件を満たしても意味がありませんから、注意してください。

 

賭け金には上限がある

 

出金条件を満たすならボーナス分でのプレイが必要となりますが、ベット出来る金額には上限があります。

 

ゲームによりますが、

スロット:1回6.26ドル未満
テーブルゲーム・ライブカジノ:1回25ドル未満

このように決まっています。

 

つい熱くなるとこれ以上賭けてしまうケースもありますが、最悪の場合はボーナス没収なので十分注意しましょう。

現金で遊ぶ分にはもちろん超えても問題ありません。

 

ボーナススタッキングは禁止

 

ボーナススタッキング(ボーナスの重ね使用)は、大体どのオンカジでも禁止されています。

これに該当するのは、こんなケースです。

 

 

この場合は、登録ボーナスと初回入金ボーナスを同時に使うことになり、禁止行為とされています。

初心者の方などは特にやってしまいがちなので、ボーナススタッキングについては「一度やったら必ずアウト」というわけでは無いようですが、気を付けるに越したことはありません。

 

会員登録したり入金した時にはボーナスが貰えますが、ボーナススタッキングを避けるために、今あるボーナスを使い終わってから、次のボーナスを貰う事をオススメします。

 

2ティアベットは禁止

 

2ティアベットも先程と同様に禁止されているケースがほとんどです。

例としては、次のようなケースです。

これはルーレットで「赤 / 黒」両方にベットをしている状態です。

 

これならボールが赤に落ちても黒に落ちても、プレイヤーにとってはプラマイ0です。

でもこれをすることで出金条件が20ドル分カウントされてしまうので、禁止行為とされています。

 

普通に考えると、カウントを進めるためだけにプレイしていると考えられますから、禁止されてもしょうがないですね。

このように、「どう転んでも負けは無いけど、出金条件だけにはカウントされる」という賭け方はしないよう注意してください。

 

ベラジョンの出金条件 まとめ

 

 

ここまで色々とまとめてきましたが、いかがでしょうか。

最後に簡単におさらいしておくと、このようになります。

 

○現金の出金条件

・入金額×1倍 をプレイすること

○ボーナスの出金条件

・ボーナス額×20倍÷カウント割合 をプレイすること
・カウント割合は、10%・15%・100%の3種類

○ボーナスでプレイする時の注意点

・現金が無くなってからのプレイ額がカウントされる
・決められた金額以上にベットするとボーナス没収の可能性がある
・ボーナススタッキング(ボーナスのニ重賭け)や2ティアベットは禁止

 

いかがでしょうか。

ベラジョンでは「ボーナス額×20÷カウント割合」と出金条件がかなり低めですし、カウント割合を計算に入れてもスロット・ライブカジノともにハードルが低く設定されています。

 

その上貰えるボーナスも結構大きいので、初心者だけじゃなく経験者やハイローラーの方にも魅力的だと思います。

初心者ばかりが利用しているイメージがありましたが、こうして見てみると他社よりも優れている点が多いですね。

 

ベラジョンで貰えるボーナスは以下の記事にまとめています。

ベラジョンカジノのボーナスは結構リッチ!種類と貰える金額をチェック

注意点4つだけには気を付けて、上手にボーナスを活用していきましょう。

 

公式サイトはこちらから。

スマホでいつでも利用可能!出金条件も低くて使いやすい!

 

コメントは受け付けていません。