ベラジョンカジノ 出金

(この記事は2019/10/27に更新しています。)

 

今回はベラジョンカジノの出金について詳しくまとめています。

「限度額ってどうなってるの?」
「なぜか出金できなかったんだけど…」
「注意しておくことって何かある?」

こんな風に感じている方も、ぜひ参考にしてください。

 

以前までは「ベラジョンカジノはハイローラー向きじゃない」と言われていましたが、今は色々と変わりました。

ハイローラーの方でも満足できるオンカジになったと思うので、ガッツリ遊びたい方も注目です。

 

出金方法の一覧

 

こちらは、以下の表にまとめました。

 

方法 最少額 限度額 手数料
エコペイズ
(ecoPayz)
$6 $20,000 無料
アイウォレット
(iWallet)
$6 $25,000 無料
ビーナスポイント
(VenusPoint)
$6 アカウント認証前
$200
アカウント認証後
$1000
無料
銀行送金 $10 アカウント認証前
$10,000
アカウント認証後
$25,000
無料

 

以前はビットコインによる手続きも可能でしたが、ここ1~2年ぐらいは停止中となっています。

メンテナンス中ということですが、もう少し価格が安定しないと再開しないかも知れませんね。

 

※追記(2019年3月)

2019年1月から、銀行送金も利用できるようになりました。

審査が完了してから約2~3営業日で着金するので、スムーズです。

限度額も25,000ドルとかなり高いですから、使いやすいと思います。

 

良ければ下の記事も合わせてご覧ください。

ベラジョンカジノで銀行送金がスタート!その限度額と出金方法は?

追記終わり

 

ちなみに銀行送金以外を利用する時は、

○申請してからの反映時間は24時間以内
○50ドル未満の場合は5ドルの手数料

となっています。

50ドル以上であれば手数料は無料なので、どうせ出金するなら50ドル以上にしましょう。

 

公式サイトはこちら。

↓↓↓↓


新たに銀行送金にも対応!限度額も高くて使いやすい!

 

出金限度額について

 

限度額で選ぶなら、

○ecoPayz(2万ドル)
○i Wallet(2.5万ドル)
○銀行送金(2.5万ドル)

のいずれかが良いでしょう。

エコペイズは入金限度額も2万ドルですから、ハイローラーの方には一番オススメです。

 

Venus Pointはアカウント認証前後で限度額が変わりますが、最大でも1,000ドルとかなり低めですね。

銀行送金も同様ですが、

○認証前:10,000ドル
○認証後:25,000ドル

なので、どちらにしても高めに設定されています。

 

ちなみにアカウント認証には、登録した氏名や住所が書かれた本人確認書類・住所確認書類が必要となります。

アカウント認証が必要なときはベラジョンからメールが来るので、書類が準備して写真を撮影できたらサポートセンター(support.jp@verajohn.com)へメールしましょう。

 

出金手順について

 

実際に現金をスマホから引き出す時は、以下の手順で行います。

今回は「i Wallet」を例にして画像を貼っておきます。

 

公式サイトにログインして、メニューから「出金」を選ぶ

 

 

②希望する方法を選択します。

 

 

③希望取引金額とアカウント番号などを入力して「出金する」を選ぶ

 

 

こんな感じですから、手続きは2,3分で終わります。

ちなみに、新しく加わった銀行送金は、こんな感じで入力します。

身分証番号には、パスポートか運転免許証・保険証番号(記号・番号)を入力します。

クレジットカードと銀行送金の組み合わせなら、エコペイズなどの電子決済サービスを利用しなくても良いのは便利ですね。

初心者で口座開設がまだの方は銀行送金をオススメします。

 

公式サイトはこちらから。

新たに銀行送金にも対応!限度額も高くて使いやすい!

 

出金できないケース

 

次は、出金しようとしても出来なかった時にありがちなケースをまとめます。

どれか1つでも該当していると申請ができないので、注意してください。

 

入力した情報に誤りがあった

 

これは真っ先に思いつくケースだと思います。

特に初めての出金時はecoPayzなどのアカウント番号を入力しないといけませんので、この時に誤りがあると申請が受理されません。

2回目以降は情報が記憶されているので、一から入力する必要がありません。

 

入金額以上にプレイしていない

 

これは例えば、100ドル入金したのに10ドル分しかプレイしていない場合などが当てはまります。

実際の画面にも「ご入金額相当分をカジノでプレイされた後に、ご出金申請が可能となります。」と表示されるようになっています。

「そもそも自分のお金なんだから出金させてよ」とも感じますが、マネーロンダリング対策として行われているので仕方ない部分です。

入金した金額をすぐに出金できたらマネーロンダリング(資金洗浄)が簡単に出来ちゃいますからね。

 

入金方法と出金方法が違う

 

これもよくあるケースです。

例えば入金をi Walletで行ったのにecoPayzで出金しようとすると「こちらのオプションは利用できません」と表示されます。

 

これもマネーロンダリング対策となっているので、方法を合わせるようにしましょう。

ただし、クレジットカード入金ならどの方法でも手続きが可能です。

 

ボーナス出金条件を満たしていない

 

これはボーナスを出金しようとしたケースで見られます。

貰ったボーナスはそのままだと出金ができないので、出金条件を満たして「現金枠」に移動させる必要があります。

 

条件を満たす前は「ボーナス○ドル」と表示されますが、条件を満たせば「現金○ドル」に変わります。

これをしておかないと出金ができませんから、条件を満たしてから出金申請を行いましょう。

 

出金時の注意点

 

最後に、注意点をまとめておきます。

どれもオンカジでは一般的な内容ですが、初心者の方は特に注意してください。

 

ボーナスが消滅する

 

出金申請を行った時点で、その時は残っているボーナスが消えてしまいます。

これはどのオンカジでもほぼ同じですが、初めて利用する方は覚えておきましょう。

 

ボーナスが残っている状態で出金する時は、

○残っているボーナスを諦める
○出金条件を満たしてから行う(現金枠に移動させる)

このどちらかとなります。

 

せっかく貰ったボーナスが消滅するのは勿体ない気がしますが、出金条件を満たそうと思うと今持っている現金をすべて使い切る必要があります。

その上で勝つ必要があるので、リスクを負いたくない場合は諦めて引き出したほうが良いですね。

 

アカウント認証が必要になる

 

出金手順を終えても、アカウント認証が必要になるケースもあります。

アカウント認証は、初出金時や入金総額が2000ドル以上になった時に求められる審査で、本人確認書類などをメールで送信する必要があります。

 

手続きが必要な場合はベラジョンサポートからメール連絡があるので、その指示に従えば大丈夫です。

クレジットカード入金をしていればその写真も必要になるので、書類を準備して撮影・メールを行いましょう。

メール送信後は72時間以内で対応してくれるようになっています。

 

金額によって手数料がかかる

 

ベラジョンでは銀行送金を除いて、50ドル未満の出金に対して5ドルの手数料がかかります。

金額に対して手数料が高いので、どうせなら50ドルは引き出したほうが良いと思います。

ちなみに、銀行送金には一切手数料がかからないので大丈夫です。

 

ベラジョンカジノ 出金のまとめ

 

ここまで色々まとめてきましたが、いかがでしょうか。

簡単におさらいすると、以下のようになります。

 

○出金方法

ecoPayz/i Wallet/Venus Point/銀行送金

 

○出金限度額について

最低:6ドルもしくは10ドル
最高:1,000~25,000ドル

 

○手数料について

銀行送金:無料
銀行送金以外:50ドル未満で5ドル、それ以上は無料

 

○主な出金できないケース

・入力情報の誤りがある
・入金額以上のプレイをしていない
・入金方法と違う出金方法を選んでいる

 

○注意点

・その時点で残っているボーナスは消滅する
・アカウント認証をしないと出金できない

 

公式サイトはこちら。

↓↓↓↓


新たに銀行送金にも対応!限度額も高くて使いやすい!

 

ベラジョンには、以前まで「1ヶ月で10万ドルまで」というような出金制限がありましたが、現在はこの出金制限が撤廃されています。

さらに出金限度額も高いし手数料も無料になるケースが多いので、ガッツリ遊ぶハイローラーの方でも満足できるオンカジじゃないかと思います。

 

興味がある方は、登録ボーナスとしてもらえる30ドルを使って色々遊んでみてください。

コメントは受け付けていません。