ベラジョンカジノ 信頼性

「ベラジョンカジノは良いって聞くけどちょっと不安…」
「そもそも遊んだら違法なんじゃないの?」
「詐欺とかイカサマがありそうで怖い」
「本当に使って大丈夫なの?」

こんな風に感じてる方は、この記事を読めば不安が解消すると思います。

 

ベラジョンカジノは
信頼性が高い?

 

今回は「ベラジョンカジノの信頼性」について詳しく見ていきます。

具体的には、

○違法性があるのか
○詐欺やイカサマはないのか
○ネット上の評判はどうなのか
○サポート体制はしっかりしているのか

この4つを見ていきます。

 

ベラジョンカジノ
違法性

 

まずは、違法性から見ていきます。

どれだけ楽しそうでも、違法になるなら危なくて遊べませんよね。

 

結論から書くと、

ベラジョンカジノを遊んでも違法ではない

といえます。

 

 

私からこう言われてもあまり信用出来ないと思いますが、これは過去の事実に基づいています。

 

2016年に、イギリスのオンラインカジノで遊んでいた日本人を警察が逮捕したケースが1度だけありました。

逮捕された時点では「容疑者」ですから、有罪か無罪かは決まっていません。

 

普通はそれを決めるために裁判を行うんですが、検察側は裁判を起こしませんでした。

ようは「不起訴処分」になったんですが、不起訴処分になるのは「裁判をしてもどうせ有罪に出来ない」という場合です。

 

こちらの記事>でも詳しく説明していますが、実は「海外に拠点を置くオンラインカジノ」で遊んだ場合は違法にならないんですね。

 

 

日本国内に拠点がある「闇カジノ」ならもちろん逮捕⇒有罪となりますが、拠点が海外にあれば裁判さえ起こせなかったということです。

 

でも逮捕されるだけでも絶対に嫌だ!

と感じる方も多いでしょう。

 

でも、過去に1度「有罪に出来なかった」という失敗例がありますから、警察もうかつに逮捕出来ません。

「海外に拠点があるオンラインカジノ」でしか遊んでいない場合は、逮捕するだけムダですからね。

 

実際に、2016年からは一度も逮捕者が出ていません

なので、違法性についてはクリアです。

 

今すぐプレイを楽しむならこちら。

公式サイトへアクセス

 

ベラジョンカジノ
詐欺

 

次は、「詐欺やイカサマをされる可能性があるのか」ということを見ていきましょう。

 

・本当に公平なゲームが出来るのか
・勝ったお金はちゃんと出金できるのか

これも信頼性を考えるうえで大事なポイントです。

 

これも結論から言えば、

詐欺やイカサマが出来ない仕組みが出来ている

といえます。

 

 

理由は、3つあります。

①ライセンス(運営許可証)を取得しているから
②定期的に第三者機関の調査がある
③運営会社の存続に関わる

 

詐欺ができない理由①
ライセンスの取得

 

ライセンスは、オンラインカジノを運営するために絶対必要な許可証です。

 

これを取得するためには、国や政府の厳しい審査をクリアしないといけません。

そしてこの時に「公平性」「透明性」という所もチェックされます。

 

つまり、ライセンスを取得したオンラインカジノは

詐欺やイカサマが出来ないことが証明された

という事ですね。

 

しかもベラジョンカジノは、数多くあるライセンスの中でもトップクラスに審査が厳しいライセンスを取得しています。

それは、「マルタ共和国」と「イギリス」です。

 

2つの国から信頼性を証明されているので、他のオンラインカジノよりも信頼性が高いと言えます。

ライセンスについては<こちらの記事>にも詳しくまとめています。

 

詐欺ができない理由②
第三者機関の調査

 

もしライセンスを取得できたとしても、その後で詐欺やイカサマを始めるかも知れません。

そこで大事なのが「第三者機関」です。

 

ライセンス取得後でも正しく運営しているかチェックするのが仕事ですから、詐欺やイカサマが出来るような仕組みに変わっていたら第三者機関が見つけてくれます。

違反をしていたらライセンスを取り消しされますから、今後オンラインカジノを運営できなくなります

 

逆にいうと、ずっとオンラインカジノを運営しているということは、第三者機関の調査もクリアしているということです。

ベラジョンカジノは2010年からずっと運営を続けていますから、信頼性は高いと言えるでしょう。

 

詐欺ができない理由③
運営会社

 

これも②と似た理由ですが、ベラジョンカジノがダメになれば運営している会社も潰れるでしょう。

そして、もっと大きな影響が出ます。

 

ベラジョンカジノを運営している会社は、2015年に「インターテイングループ」という会社に買収されています。

買収した会社はカナダにあるトロント証券取引所に上場していますから、ベラジョンカジノが詐欺やイカサマをしてしまうと、株価が大暴落する可能性もあります。

 

GoogleがYoutubeを買収している状態で、Youtubeがサービス停止になるような状態です。

そうすると、必ずGoogleも評判が落ちて株価も下がりますよね。

 

特に今はTwitterなんかで口コミがすぐ広まる社会ですから、もし詐欺やイカサマをしていたらあっという間です。

 

ベラジョンカジノ
ネット上の評判

 

なにかのサービスを使うときは、やっぱり評判や口コミも気になりますよね。

 

ちなみにTwitterだと、こんなツイートがありました。

 

こうしてみると、結構勝ってる人もいますね。

ベラジョンカジノはパチンコや競馬よりは勝ちやすいギャンブルなんで、こういう人がいても全くおかしくありません。

 

もちろん負けて「詐欺じゃない?」というツイートもありましたけど、勝ち負けがあるのは当然ですからね。

勝ち負けがあるゲームなのに、負けて「これは詐欺だ!」って言われてもあまり説得力が無いと思います。

 

どんなモノ・サービスにも悪い評判を付ける人はいますから、あまり深く考えなくてもいいでしょう。

そして、「勝ったのに出金できなかった!」というツイートは見当たりませんでした。

 

ベラジョンカジノが本当に詐欺なら、国がそろそろ呼びかけてもいいと思うんですよね。

最近だと「水素水」とか「茶のしずく」とかは詐欺だって言われて、実際に消費者庁が注意してくださいって言ってましたからね。

 

というわけで、ネット上での評判を見ても信頼性はそれなりにあると言えるでしょう。

 

今すぐプレイを楽しむならこちら。

公式サイトへアクセス

 

ベラジョンカジノ
サポート体制

 

最後は、サポート体制です。

 

海外のオンラインカジノで遊ぶとなると、不安なことや分からないことが出てくるかも知れません。

そこでサポートを使おうとしても「日本語が通じない」なんて最悪ですよね。

 

でもベラジョンカジノの場合は、サポートがかなり使いやすいです。

 

 

まず、対応してくれるのは日本人です。

なので、英語もカタコトの日本語もなく、普通に相談したり質問することが出来ます。

 

そして、サポートは年中無休です。

日本の会社だとお盆や正月を休む事もありますけど、365日いつでも使えるのは便利ですね。

 

最後に、サポート時間は午前11時~夜0時までです。

一番プレイヤーが多いのは夕方~夜でしょうし、12時までなら問題なく使えるので大丈夫でしょう。

 

実際のサポート方法や、利用するときの流れを知りたい方は<こちらの記事>を参照してください。

 

ベラジョンカジノ
信頼性のまとめ

 

信頼性についてのまとめ

●詐欺やイカサマは出来ない仕組みになっている

・運営に必要なライセンスを2つ取得している
・第三者機関が定期的に審査を行っている
・ベラジョンカジノは約10年間もクリアし続けている

●ベラジョンカジノで遊んでも違法じゃない

・海外に拠点があれば有罪に出来ない
・裁判さえ起こせなかった

●ネット上では大勝ちしたツイートもあり評判も良い

●日本人の方が365日サポート対応をしてくれる

 

ここまで信頼性についてまとめてきましたが、どうでしょうか。

最初に書いたような不安は解消しましたか?

 

はっきりいうと、ベラジョンカジノは他社と比べても信頼性はかなり高いといえます。

なので多くの日本人プレイヤーで賑わっていますし、日本限定トーナメントなんかも毎月開催されています。

 

初心者から経験者まで満足度が高いので、興味がある方は一度使ってみてください。

日本語で終わる会員登録をすれば、すぐに遊べるボーナスも貰えますから、わざわざ入金しなくてもOKですよ!

公式サイトはこちら。
↓↓↓↓

初めて利用するなら信頼性バッチリのベラジョンカジノ!

 

ちょっと遊んでみて信用できそうなら、今度は入金してガッツリ楽しみましょう!

 

コメントは受け付けていません。