ベラジョンカジノ 違法性

「ベラジョンカジノで遊びたいけど違法にならないのか?」
「逮捕されるのはさすがに怖い…」

こんな風に考えている方も多いと思いますので、今回はこんな疑問にお答えします。

 

詳しい内容はこの後まとめていきますが、結論としては

ベラジョンカジノで遊んでも違法にはならない

ということになります。

 

ベラジョンカジノ
違法にならない理由

 

日本でギャンブルが禁止されているのは、賭博罪(賭博及び富くじに関する罪)があるからです。

そのためパチンコや競馬・競艇などの公営ギャンブル以外は日本国内で禁止されています。

 

ただし、賭博罪は「胴元とプレイヤーが両方とも日本国内にいること」が条件となっています。

つまり、海外に拠点を置くベラジョンカジノで遊んでも賭博罪には該当しません

 

 

これは日本の法律が現代に追いついていないという状態で、厳密に言うと違法でもなく合法でもない「グレー」です。

でも、過去にベラジョンカジノで遊んで違法になった日本人プレーヤーはいません

 

一度だけ逮捕された日本人はいますが、結果的には不起訴処分(お咎めなし)となり釈放されています。

今すぐプレイするならこちら。
式サイトへアクセス

 

逮捕の真相

 

2016年に、イギリスに拠点を置くオンラインカジノで遊んでいた日本人が逮捕されたという事件がありました。

※これはベラジョンカジノとは別のオンラインカジノです。

逮捕されたのは、サービス時間や公式ホームページが日本人向けに作られているからという理由でした。

でも先ほど書いたように、海外に拠点を置いていれば賭博罪は成立しません

 

逮捕された後は通常、検察に起訴されて裁判を行い、そこで有罪か無罪かを判断します。

ただ2016年のこの事件は、検察側が起訴をしない=不起訴処分となりました。

これは、裁判をするまでもなく無罪と言うことです。

 

 

2016年のこの事件以降は、海外に拠点を置くオンラインカジノで遊んで逮捕されたプレイヤーは一人もいません

日本国内に拠点を置いている「闇カジノ」で遊んで逮捕された日本人はいますが、オンラインカジノでは0人です。

 

今後日本に「胴元が海外にいても違法」という法律ができれば別ですが、カジノ法案も通り誘致の動きが強まっていますから、そういった法律ができることは考えにくいです。

 

オンラインカジノと聞くとどうしても不安に感じるかもしれませんが、2019年7月時点ではプレイしても逮捕される可能性はほぼゼロと言えます。

 

トラブルに巻き込まれないためには?
逮捕される可能性はほぼゼロですが、なるべくトラブルに巻き込まれないようにするためには1つポイントがあります。

それは、ベラジョンカジノの表示名(ニックネーム)を変えることです。

スマホなら「メニュー」から「アカウント」、パソコンなら「マイカジノ」⇒「アカウント」から「表示名」が変更出来ます。

表示名を日本人だと思われないようなモノにしておけば、トラブルに巻き込まれる可能性をもっと下げる事ができます。

 

ベラジョンカジノ
違法性のまとめ

 

ここまで書いてきたことをまとめると、こんな風になります。

 

 

ここまで読んでいただければ

「違法になりそうで心配…」

と感じていた方も、少しは安心出来たと思います。

ベラジョンカジノは日本人プレイヤーが多いですが、それでも逮捕者は1人も出ていません

逮捕者を出したオンラインカジノでも実際は釈放されていますから、安心してプレイすることが出来ますよ。

公式サイトはこちらから。
↓↓↓↓

スマホで5分!登録だけでボーナスが貰えるベラジョンカジノ!

会員登録は全部日本語でOKなので、興味がある方はやってみてください。

コメントは受け付けていません。